工務店選び5つのポイント

どんな工務店を選んでいいか分からない、とお悩みの方は多いはず。
そんな方のために、工務店を選ぶ上で気を付ける5つのポイントをピックアップ!
家は高い買い物です。後悔しないためにも、これらの点に注意してみてください。

親身になって対応してくれる

家を造るのは、お客様と工務店スタッフの「人」対「人」です。
どれだけ良さげ家を建てている工務店でも、愛想が悪くきちんと対応しかしてもらえないと、不安が募るばかり。
契約書にサインをしたら全く話す機会が無くなった…という工務店も存在します。
見極めは難しいですが、お客様の話をしっかりと親身になって聞き、対応してくれるところを選ぶと良いでしょう。

疑問・質問にしっかりと答えてくれる

ただ話を聞いてくれるだけではなく、気になるポイント、重要なポイントに関して、しっかりと答えてくれる工務店を選ぶべきです。
残念ながら酷いところでは平気で嘘をついてくることもありますので、ごまかしたり、おかしな回答をしてくる工務店はやめましょう。
そのためにもお客様自身がある程度の知識を付けておくことは大切です。

「長期優良住宅」に認定された家を建てられる

長期優良住宅とは、国が「品質の良い家だ」と認定した家のこと。
品質以外にも、税制優遇、ローン金利優遇、中古販売時の付加価値になるといった、お客様にとってのメリットがあります。
しかし実は、工務店側にとっては申請のコストや時間が掛かるといったデメリットがあります。そのため、長期優良住宅“仕様”を謳っていながら、実際には認定を受けておらず、施主様が先のような優遇が受けられずにトラブルになった…というケースもあるのです。
良い家に永く住まうためには、長期優良住宅として正式に認定された家を建てている工務店を選びましょう。

しっかりとしたアフターケアを行っている

家は「建てたらおしまい」…というわけにはいきません。
少しでも長く快適に暮らすためには、建具や水周りなどのメンテナンスが必要です。
施工完了後、そういったアフターケアをしっかりと、長く行ってくれる工務店を選ぶと、より快適に過ごせることでしょう。

各種保証制度を導入している

瑕疵(かし)保険をはじめとした各種保証を導入している工務店は、住宅の不具合や工務店の倒産といった「万が一」が起こった場合にも、しっかりと対応してもらえます。
また、第三者機関による検査体制を導入していれば、施工時に外部の検査員が検査を行うので品質が保証されます。
どのような保証制度を導入しているのか、契約前には必ず確認しましょう。

いかがでしたか?

工務店をお選びになる際、これらのポイントはとても大切です。
私たちベリーハウスは、これら全てをクリアしていると自負しておりますので、他に検討中の工務店がありましたら、比較してみてください。

一番上へ